Oct 16, 2020 SHOP

[輸入雑貨屋] ガラクタ貿易

SCROLL

異国情緒漂う どこか懐かしいクラシックな雑貨屋

「ガラクタとは」

“ガラクタ”貿易。一度耳にすると印象に残るインパクトのある名前。

その由来とはまさしく「ガラクタのようなもの」を扱ったことにある。

年季の入ったオモチャ,軍の放出品など。一般的にはジャンクと呼ばれていたもの。

現在では、一見古く見えるモノであっても’ヴィンテージ’と呼ばれ価値のつくことも多い。

創業当時の1980年代ではまだ珍しく、斬新なチョイスから注目を得た。

商品へのこだわり

マニアにはたまらないレトロな看板,部屋の雰囲気づくりにもってこいの置き物。

お客さんの中にはお店のインテリアを探しにくる人も多い。

店内どこを見渡しても目をうばわれるモノで溢れている。

コンセプトは’ここに来れば何でも揃う’

珍しい輸入品から国内製ホビーまで幅広く取り扱っている。

また最近では若い世代向けのキャッチーなデザインなモノや、衣類も数多い。

オススメ商品

話を伺ったのは店長の鈴木さん


鈴木さん
上野歴20年の看板店長。
カルチャーやファッションなどに興味があり入社したのがきっかけ。

お客さんだけではなく、スタッフからの人望も厚い。
趣味もバリエーションに富んでいるのでおもしろい話題をキャッチできるかも?

「お店にはガラクタ貿易ならではの珍しいものがたくさんあるので、ご自身にピッタリなモノを見つけてみてください。」

鈴木さんが働き始めた頃は店のコンセプトということもありヴィンテージ志向の品揃えだったが、最近では若年層のお客さんが増えたことでお手頃価格のアイテムを仕入れている。

数ある商品の中から鈴木さんにイチオシを紹介していただこう。

PIORAMA A10アジャスタブルバッグ

ミリタリーバッグをベースに用途に基づいてサイズを調整できる優れもの。

ハンドバック,バックパック,ショルダーバッグサイズまで形態を変えられる。

アウトドア使いはもちろんライフスタイル用にも◎

一石二鳥ならぬ一石三鳥なお得アイテム。最大62Lと大容量なので、今の時期旅行や登山にピッタリ!

アッシュトレイ

こちらはアンティークテイストなアッシュトレイ(灰皿)

POPなデザインを灰皿に落とし込むことで従来の雑多なイメージを拭っている。

喫煙者の方はもちろん、タバコを吸わない人でも置き物として使うことでインテリアとしても機能するのではないだろうか。

この他にも、取り上げきれないほどの商品が山ほどあるので続きはお店に足を運んでチェックしてみてはいかがだろう。ここでしか見つからない素敵な雑貨との出会いがあるかもしれない。

おすすめ記事

SEE MORE

アメ横へ行くには

  • JR

    JR上野駅「中央改札出口」:徒歩1分

    JR御徒町駅「北口出口」:徒歩1分

  • 東京メトロ

    東京メトロ 日比谷線/銀座線 上野駅「5B出口」:徒歩2分

    東京メトロ 日比谷線 仲御徒町駅「A2/A5/A7出口」:徒歩2分

    東京メトロ 銀座線 上野広小路駅「A2/A5/A7出口」:徒歩2分

  • 都営地下鉄大江戸線

    都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅「A7出口」:徒歩2分